HOME 

 ビーチ・ボーイズ  どれから聴くかガイド 
  スタジオ・アルバム1  スタジオ・アルバム2('98〜'11)  紙ジャケットCD  ライブ  共演/参加作品 
  レア・トラック1(編集盤)  レア・トラック2(その他)  ベスト盤/コンピレーション盤  ペット・サウンズ 
  映像1(ソフト別)  映像2(映像別)  クリスマス・アルバム 
  書籍・雑誌  番外編  
  編集盤詳細 モーガン・テープス  ザ・ビーチ・ボーイズ・ボックス('80)  テン・イヤーズ・オブ・ハーモニー 
          レアリティーズ&メドレー  グッド・ヴァイブレーションズ・ボックス  シングル・コレクション 
          Perfect Harmony  ペット・サウンズ・セッションズ  The Greatest Hits 1&2  エンドレス・ハーモニー 
          ホーソーン、カリフォルニア  カリフォルニア・フィーリン  サウンズ・オブ・サマー 
          ウォームス・オブ・ザ・サン  サマー・ラヴ・ソングス  スマイル  カリフォルニアの夢 
          ペット・サウンズ 50th  サンシャイン・トゥモロウ 

 ソロ作品 
  ブライアン1  ブライアン2  ブライアン3  ブライアン映像 
  ブライアン参加1  ブライアン参加2  ブライアン参加3 
  デニス  カール  マイク  アル  ブルース  

 新商品情報 

 更新履歴 

ブライアン・ウィルソン(1942〜) : ソロ作品2 (2000〜2009)


参加作品に分類されるようなものでも、ブライアンが全編でリード・ボーカルを取っていればこちらに含めます。




ライヴ・アット・ザ・ロキシー・シアター ('00)
Live At The Roxy Theatre

【Disc 1】
1. Little Girl Intro
2. The Little Girl I Once Knew [Brian Wilson]
3. This Whole World [B.Wilson]
4. Don't Worry Baby [B.Wilson-Roger Christian]
5. Kiss Me Baby [B.Wilson-Mike Love]
6. Do It Again [B.Wilson-M.Love]
7. California Girls [B.Wilson-M.Love]
8. I Get Around [B.Wilson-M.Love]
9. Back Home [B.Wilson]
10. In My Room [B.Wilson-Gary Usher]
11. Surfer Girl [B.Wilson]
12. The First Time [B.Wilson]
13. This Isn't Love [B.Wilson-Tony Asher]
14. Add Some Music To Your Day [B.Wilson-M.Love-Joe Knott]
15. Please Let Me Wonder [B.Wilson-M.Love]

【Disc 2】
1. Band Intro
2. Brian Wilson [Steven Page]
3. Til I Die [B.Wilson]
4. Darlin' [B.Wilson-M.Love]
5. Let's Go Away For Awhile [B.Wilson]
6. Pet Sounds [B.Wilson]
7. God Only Knows [B.Wilson-T.Asher]
8. Lay Down Burden [B.Wilson-Joe Thomas]
9. Be My Baby [Ellie Greenwich-Phil Spector-Jeff Barry] 
10. Good Vibrations [B.Wilson-M.Love]
11. Caroline, No [B.Wilson-T.Asher]
12. All Summer Long [B.Wilson-M.Love]
13. Love And Mercy [B.Wilson]
14. Sloop John B [Trad. Arr. Brian Wilson]  米再発盤のボーナス・トラック 
15. Barbara Ann [Fred Fassert]  米再発盤のボーナス・トラック 
16. Wouldn't It Be Nice [B.Wilson-T.Asher-M.Love]  英盤のボーナス・トラック 
17. Help Me Rhonda [B.Wilson-M.Love]  英盤のボーナス・トラック 
18. Fun, Fun, Fun [B.Wilson-M.Love]  日本盤のみのボーナス・トラック 
19. Interview With Brian  米再発盤のボーナス・トラック 

2000年4月のロキシー・シアターでのライブ。

最初はブライアンのホームページで販売され、全28トラックだったが(Disc2の13まで)、その後再発の度に曲が追加され、2002年に出た日本盤は全34トラックになっていて、一番多い。

1枚目の12は1982年に書かれた未発表曲。13は1997年の 『ソングス・ウィズアウト・ワーズ』 にインストで収録された曲に歌詞を付けたもの。
2枚目の2はブライアンを題材にしたベアネイキッド・レディースの曲のカバー。9はロネッツのカバー。19はインタビュー。

左の下の商品は5.1chサラウンド版。DVD-Audioディスクで、DVD-Audioの他にDTSやドルビー・デジタルのデータも入っている。サラウンドで再生するには対応のプレーヤーとアンプ、スピーカー6個が必要(サラウンドにはならないが、DVDプレーヤーだけでもとりあえず音は出る)。
ディスクは1枚で、全30トラックを収録(CDのディスク2の15曲目まで)。


Chapel Of Love ('00)


3. Be My Baby [Ellie Greenwich-Phil Spector-Jeff Barry]
4. I Can Hear Music [J.Barry-E.Greenwich-P.Spector] with Ronnie Spector

2000年に行われたジェフ・バリーのトリビュート・ライブ。

ブライアンは「Be My Baby」を歌い、ロニー・スペクターの歌う「I Can Hear Music」にコーラスをつけた。
フィナーレの「Doo Wah Diddy Diddy」にも参加。

まったく同じ内容のDVD版も出た。


「On Christmas Day」 ('00)
「On Christmas Day(Track)」 ('00)


ブライアン作曲のクリスマス・ナンバー。
2000年のクリスマス・シーズンにブライアンのホームページで流されていた(その後の年末にも流されている)。
「Track」の方はバック・コーラス入りのカラオケ・バージョン。

歌入りの方は2001年に出たクリスマス・ソングのコンピレーション 『20 Christmas Stars III』 でCD化されている。

この曲は2005年のアルバム 『ホワット・アイ・リアリー・ウォント・フォー・クリスマス』 にも収録されているが、そちらはリミックス版。
2005年版に比べ、こちらのバージョンはエコーが弱く、エンディングのブライアンのボーカルが早めにフェイド・アウトする。


ペット・サウンズ・ライヴ ('02)
Pet Sounds Live

1. Show Intro
2. Wouldn't It Be Nice [Brian Wilson-Tony Asher-Mike Love]
3. You Still Believe In Me [B.Wilson-T.Asher] 
4. That's Not Me [B.Wilson-T.Asher]
5. Don't Talk (Put Your Head On My Shoulder) [B.Wilson-T.Asher]
6. I'm Waiting For The Day [B.Wilson-M.Love]
7. Let's Go Away For Awhile [B.Wilson]
8. Sloop John B [Traditional, arranged by B.Wilson]
9. God Only Knows [B.Wilson-T.Asher]
10. I Know There's An Answer [B.Wilson-Terry Sachen-M.Love]
11. Here Today [B.Wilson-T.Asher]
12. I Just Wasn't Made For These Times [B.Wilson-T.Asher]
13. Pet Sounds [B.Wilson]
14. Caroline, No [B.Wilson-T.Asher]

日本盤ボーナス・トラック 
15. Meant For You [B.Wilson-M.Love] 
16. Friends [B.Wilson-D.Wilson-C.Wilson-A.Jardine] 

2002年1月(27〜30日)および6月(9〜10日)にロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールで行われた 『ペット・サウンズ』 全曲演奏のライブ。

日本盤には2曲のボーナス・トラックを収録。

このライブの映像版は曲間やMCの編集が違うが、演奏自体は同じもの。
15・16はCDのみ収録だが、DVDには「Good Vibrations」も収録されている。


Music From "Love & Mercy" ('15) '02年のライブ

12. Love And Mercy(Live At The Royal Festival Hall, London, UK / 2002)

ブライアンの半生をドラマ化した映画 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』 のサントラ盤。2015年発売。

劇中で流れるビーチ・ボーイズ・ナンバーと、アッティカス・ロスによる劇伴が収録されている。

「Love & Mercy」は初商品化のライブ音源で、上のライブと同じ1月か6月の公演のアンコール・ナンバー。
映画のエンド・クレジットで映像付きで流れる。


パーティー・アット・ザ・パレス ('02)
Party At The Palace

14. God Only Knows [Brian Wilson-Tony Asher] featuring The Corrs
15. Good Vibrations [B.Wilson-Mike Love] featuring Emma Bunton & Atomic Kitten
20. All You Need Is Love [John Lennon-Paul McCartney]
21. Hey Jude [J.Lennon-P.McCartney]

2002年6月3日のエリザベス女王即位50周年記念コンサート。

同時に発売された映像版には「California Girls」「The Warmth Of The Sun」「God Only Knows」「Good Vibration」が収録されているが、CDには後半2曲だけ収録。
また、フィナーレの2曲(20と21)にも他の出演者と参加している。

アマゾン 日本盤 (商品自体は輸入盤) 


カリフォルニア・フィーリン ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ ('02)
California Feelin': The Best of The Beach Boys selected by Brian Wilson
(輸入盤タイトル:The Beach Boys Classics selected by Brian Wilson)

20. California Feelin' [Brian Wilson-Stephen Kalinich]

2002年に出たビーチ・ボーイズのベスト盤。ブライアン自らの選曲。輸入盤はタイトルと曲順および一部の曲のミックスが違う。

20はブライアンが新たに録音した新曲だが、ビーチ・ボーイズ時代にも録音した未発表曲だった。

アマゾン 日本盤 2002年  2008年  2012年  2015年


 

「White Christmas」 ('02)


2002年のクリスマス・シーズンにブライアンのホームページで流されたカバー。スティックスとの共演。

2009年、2012年など、その後の年末にも流されている。

現在まで商品化されていない。


Mayor Of The Sunset Strip ('04)


2. Rodney On The ROQ [Brian Wilson-Andy Paley] 

アメリカの有名DJの半生を追ったドキュメンタリーのサントラ盤。

ブライアンはドキュメンタリーに出演もしており、DVDの特典映像にはブライアンのインタビューも入っている。


ゲティン・イン・オーヴァー・マイ・ヘッド ('04)
Gettin' In Over My Head

1. How Could We Still Be Dancin'(feat. Elton John) [Brian Wilson-Joe Thomas] 
2. Soul Serchin'(feat. Carl Wilson) [B.Wilson-Andy Paley] 
3. You've Touched Me [B.Wilson-Steve Kalinich] 
4. Gettin' In Over My Head [B.Wilson-A.Paley] 
5. City Blues(feat. Eric Clapton) [B.Wilson-Scott Bennett] 
6. Desert Drive [B.Wilson-A.Paley] 
7. A Friend Like You(feat. Paul McCartney) [B.Wilson-S.Kalinich] 
8. Make A Wish [B.Wilson] 
9. Rainbow Eyes [B.Wilson] 
10. Saturday Morning In The City [B.Wilson-A.Paley] 
11. Fairy Tale [B.Wilson-David Foster] 
12. Don't Let Her Know She's An Angel [B.Wilson] 
13. The Waltz [B.Wilson-Van Dyke Parks] 
 
新曲によるスタジオ・アルバムとしては3枚目。

8・9・11・12・13は未発売に終ったセカンド・ソロ 『Sweet Insanity』 のセッションで1990〜91年に録音されたものの再録音版。2・4・6・10は1995年ごろにアンディ・ペイリーとの共作で録音されたものの再録音版。

アマゾン 日本盤 


iTunes ボーナス・トラック 「Don't Worry Baby」

のちに iTunes でこのアルバムが販売された際、ボーナス・トラックとして「Don't Worry Baby」のカバーが付いていたが、短い期間でアルバム自体の販売がなくなってしまった。

このボーナス・トラックはアルバム全曲を購入しないとダウンロードできなかったため、購入を躊躇しているうちに販売が終り、入手できなかった人が多かったようである(私ですけど)。

トラックの詳細は不明だが、リード・ボーカルは女性で、ブライアンの娘ウェンディがリード・ボーカル、その姉のカーニーとブライアンがバック・ボーカルを取っているという説がある。

iTunes での販売は終わっているが(全世界の iTunes ストアを確認したわけではない)、「THE DJ LIST」というサイトにサンプルが聴けるページが残っている。
サンプルを聴く限りでは確かにブライアン、ウェンディ、カーニーのボーカルのように聴こえる。




アナログ12インチ

スマイル ('04)
Smile

1. Our Prayer / Gee [Brian Wilson / William Davis-Morris Levy] 
2. Heroes And Villains [B.Wilson-Van Dyke Parks] 
3. Roll Plymouth Rock [B.Wilson-V.D.Parks] 
4. Barnyard [B.Wilson-V.D.Parks] 
5. Old Master Painter / You Are My Sunshine
    [Haven Gillespie-Beasley Smith / Jimmie Davis-Charles Mitchell] 
6. Cabin Essence [B.Wilson-V.D.Parks] 
7. Wonderful [B.Wilson-V.D.Parks] 
8. Song For Children [B.Wilson-V.D.Parks] 
9. Child Is Father Of The Man [B.Wilson-V.D.Parks] 
10. Surf's Up [B.Wilson-V.D.Parks] 
11. I'm In Great Shape / I Wanna Be Around / Workshop
    [B.Wilson-V.D.Parks / Johnny Mercer-Sadie Vimmerstedt / B.Wilson] 
12. Vega-Tables [B.Wilson-V.D.Parks] 
13. On A Holiday [B.Wilson-V.D.Parks] 
14. Wind Chimes [B.Wilson-V.D.Parks] 
15. Mrs. O'Leary's Cow [B.Wilson] 
16. In Blue Hawaii [B.Wilson-V.D.Parks] 
17. Good Vibrations [B.Wilson-Tony Asher-Mike Love] 

日本盤のボーナス・トラック 
18. Heroes And Villains(Instrumental) [B.Wilson-V.D.Parks] 
19. Cabin Essence(Instrumental) [B.Wilson-V.D.Parks] 

『ペット・サウンズ』 に続くアルバムとして、1966年から67年にかけて録音されたが結局未完成のまま制作が中断され、幻のアルバムとなった 『スマイル』 の楽曲を新たに録音し直し、1枚のアルバムとして完成させたもの


まずはライブで披露されて大絶賛され、その後このスタジオ録音版が作られた。
NPR のサイトでニューヨークのカーネギー・ホールで行われたライブが聴ける(「Hour 2」の方)。

日本盤CDにはボーナス・トラックとしてカラオケが2曲追加されている。
同時に発売されたアナログLPにはさらに「On A Holiday」「Wind Chimes」のカラオケが収録されていた(カラオケ・バージョンについては下記参照)。



CDシングル


アナログ7インチ


DVD

『スマイル』 収録曲の別バージョン 

『スマイル』 からは以下のシングルが発売され、ライブ音源やカラオケ・バージョンがカップリングされた。
■Good Vibrations
「Good Vibrations」の方はアルバムでの一つ前のトラック「In Blue Hawaii」の終わりの「Our Prayer」のコーラスから収録しているが、音自体はアルバムに入っているものと変わらない(「In Blue Hawaii」のエンディングの残響がないという点では全く同じとは言えないかもしれないが…)
・CDシングル In Blue Hawaii(Instrumental) カラオケ・バージョン
・7インチ・アナログ Our PrayerGood Vibrations(Live In London) 
 2004年2月20日のロンドンでの 『スマイル』 の初演の演奏から 
■Wonderful
・7インチ・カラー・アナログ Wind Chimes 前の曲のかぶりがない
 収録内容は同じだが、黄・青・緑の3つの色で発売された
■Our Prayer 
・10インチ・クリア・アナログ(片面1曲のみ) Our Prayer(Freeform Reform) 
 Freeform Five がリミックスしたもの

 

また、カラオケ・バージョンに関しては、以下の7曲が発表された。
Heroes And VillainsCabin Essence 
・『スマイル』 日本盤CDのボーナス・トラック 
・『スマイル』 アナログ盤(日本盤・輸入盤とも)のボーナス・トラック 
In Blue Hawaii 
・CDシングル「Good Vibrations」のカップリング 
■ On A Holiday と Wind Chimes 
・『スマイル』 アナログ盤(日本盤・輸入盤とも)のボーナス・トラック 
・DVD 『スマイル DVD』 ディスク2の「フォト・ギャラリー」のBGM 
Roll Plymouth Rock 
・DVD 『スマイル DVD』 ディスク2の「フォト・ギャラリー」のBGM 
・ビーチ・ボーイズのファンクラブ会報 『Endless Summer Quarterly』 2004年秋号の付録CD 
Surf's Up 
・DVD 『スマイル DVD』 の海外での通販のみに付けられたボーナスCD(2500枚限定) 
 前の曲「Child Is The Father Of The Man 」の後半のインスト部分から収録 
P.BD.JPG - 13,705BYTES

さらに、以下。
Mrs. O'Leary's Cow 
・ビーチ・ボーイズのファンクラブ会報 『Endless Summer Quarterly』 2005年春号の付録CD 
 アルバムでは曲の最後のドラムと次の曲「In Blue Hawaii」のイントロがかぶっているが、ここにはかぶりなしで純粋に1曲だけ収録されている
P.ESQ.MOC.JPG - 17,832BYTES


P.ESQ.UG.JPG - 3,476BYTES

「Believe In Yourself」 ('05) '04年録音


アメリカのTVアニメ 『ダック・ドジャース』 で2005年に放送されたエピソード「サーフィン対決(Surf The Stars)」にはブライアンがアニメで登場し、声の出演も行い、自作の新曲「Believe In Yourself」も披露した。

この曲は後にビーチ・ボーイズのファンクラブ会報 『Endless Summer Quarterly』 2006年冬号の付録CD 『Under Gold』(カール追悼コンピレーション)にも収録された。録音は2004年2月。

現在まで一般には商品化されていない。

『ダック・ドジャース』 は日本でもCS放送のカートゥーン・ネットワークで放送されている(このエピソードは第24話で2008年5月に初放送)。




ホワット・アイ・リアリー・ウォント・フォー・クリスマス ('05)
What I Really Want For Christmas

1. The Man With All The Toys [Brian Wilson-Mike Love] 
2. What I Really Want For Christmas [B.Wilson-Bernie Taupin] 
3. God Rest Ye Merry Gentlemen [Traditional] 
4. O Holy Night [Traditional] 
5. We Wish You A Merry Christmas [Traditional] 
6. Hark The Herald Angels Sing [Traditional] 
7. It Came Upon A Midnight Clear [Traditional] 
8. The First Noel [Traditional] 
9. Christmasey [B.Wilson-Jimmy Webb] 
10. Little Saint Nick [B.Wilson-M.Love] 
11. Deck The Halls [Traditional] 
12. Auld Lang Syne [Traditional] 
13. On Christmas Day [B.Wilson] 
14. Joy To The World [Traditional] 
15. Silent Night [Traditional] 曲の終りにブライアンの挨拶が入っている

自作とトラディショナルを織りまぜたクリスマス・アルバム。

うち3曲はすでに発表済みのものを収録している。
13は2000年にブライアンのホームページで流され、2001年の 『20 Christmas Stars III』 に収録されていたもののリミックス版。14は1997年に通販で販売されたクリスマス・コンピレーションの 『Christmas Spirit』 に収録されていたもの。15は2001年にブライアンのホームページで流されていたもの。

アマゾン 日本盤

左の下の商品はイギリスのみでシリアル・ナンバー入りの限定で出た「What I Really Want For Christmas」のCDシングルで、アルバム未収録の「Brian's Christmas Message」が収録されている。
イギリスのファンに向けての年末年始の挨拶と、近いうちに会いましょうというメッセージで、14秒。


P.WDTPOL.JPG - 19,917BYTES

「Walking Down The Path Of Life / Love & Mercy」 ('05)


2005年8月末にアメリカを襲ったハリケーン・カトリーナの被災者への支援のためのチャリティ・シングル。
限定生産で、一部の通販のみで販売された。

ブライアン作の新曲と「Love And Mercy」の新録版が続けて収録されている。

このうち、「Love And Mercy」はのちに2005年発売のチャリティ・アルバム 『Hurricane Relief: Come Together Now』(アマゾン)やブライアンの2015年のソロ・アルバム 『ノー・ピア・プレッシャー』 のデラックス・エディションにも収録された。


Songs From Here & Back ('06)


10. The Spirit Of Rock & Roll [Brian Wilson]

10年ぶりに「ビーチ・ボーイズ」名義で出た新譜。ただし内容は1〜9曲目までがライブ(時期不明)で、残り3曲はブライアン、アル、マイクがそれぞれソロで録音した曲を持ち寄ったもの。

ブライアンの曲はボツになったセカンド・ソロ 『Sweet Insanity』 収録予定曲の再録音版。

グリーティング関連商品を扱うアメリカの「ホールマーク」が自社のショップ限定で発売したものだが、一部の輸入レコード店や海外のネット・オークションなどで日本でも割合簡単に入手できた。


ニュー・ミュージック・フロム・アン・オールド・フレンド ('07)
New Music From An Old Friend

2. God Only Knows [Brian Wilson-Tony Asher] 
5. What Love Can Do [Burt Bacharach-B.Wilson-Steven Krikorian] 

アメリカの量販店ターゲットが制作したオムニバスCDに「God Only Knows」の新録音版とバート・バカラックとの共作による新曲「What Love Can Do」
を提供。

当初はターゲットのみでの販売で、2008年には日本盤(左の商品)が出たが、キャロル・キングの曲2曲を削った全13曲になっていた。

2009年には 『What Love Can Do』(アマゾン)と改題し、キャロル・キングの曲は削ったままで新たにアール・クルーとケニー・ロギンスの2曲を追加して海外で再発された。

現在では最初のターゲット限定盤もアマゾンで購入できる。
New Music From An Old Friend

「What Love Can Do」は2017年にデモ・バージョン(ブライアンがコーラス)がリリースされている。 参加作品のページへ


Arctic Tale ('07)


2. Live Let Live [Brian Wilson-Van Dyke Parks] 

映画 『北極のナヌー』 のサントラ盤。この曲はエンディング・クレジットで流れる。

2008年の 『ラッキー・オールド・サン』 にも収録されているが、そちらとは別録音。


 

「Forever She'll Be My Surfer Girl」 別バージョン
「Midnight's Another Day」 別バージョン ('07)


2007年8〜9月にブライアンのホームページで予告のように流された 『ラッキー・オールド・サン』 収録曲。

どちらもブライアンのリード・ボーカルは同じ(たぶん)だが、まったくの別ミックスで、音数が少なかったり、アルバム収録バージョンではブライアンが歌っていないコーラス・パートをブライアンが歌っていたりする。また、「Forever She'll Be My Surfer Girl」はアルバムに収録されたものより中間部が1分以上長い。

おそらく、デモかラフ・ミックスだと思われる。


Blue Moo ('07)


5. Speed Turtle [Sandra Boynton-Michael Ford] 

アメリカの絵本作家で音楽も作る Sandra Boynton の作品に参加。全編で多重録音のボーカルを聴かせる。

ビーチ・ボーイズやジャン&ディーンのパロディのような曲。

絵本付き(アマゾン)も出ている


P.ESQ.OWY.JPG - 9,863BYTES

「Heaven」 ('07)


2007年のクリスマス・シーズンにブライアンのホームページで流されたカール・ウィルソンのソロ作品のカバー。

後にビーチ・ボーイズのファンクラブ会報 『Endless Summer Quarterly』 2008年夏号の付録CD 『Only With You』(デニス追悼コンピレーション)にも収録された。

2009年、2012年など、その後の年末にも流されたが、SoundCloud のブライアンのページで聴ける。 ※音が出ます

現在まで一般には商品化されていない。



17曲入り通常盤


ベストバイ限定盤

ラッキー・オールド・サン('08)
That Lucky Old Sun

1. That Lucky Old Sun [Haven Gillespie-Beasley Smith] 
2. Morning Beat [Brian Wilson-Scott Bennett] 
3. Narrative: Room With A View [B.Wilson-Van Dyke Parks] 
4. Good Kind Of Love [B.Wilson] 
5. Forever She'll Be My Surfer Girl [B.Wilson-S.Bennett] 
6. Narrative: Venice Beach [B.Wilson-V.D.Parks] 
7. Live Let Live / That Lucky Old Sun(Reprise) 
   [B.Wilson-V.D.Parks / H.Gillespie-B.Smith] 
8. Mexican Girl [B.Wilson-S.Bennett] 
9. Narrative: Cinco De Mayo [B.Wilson-V.D.Parks] 
10. California Role / That Lucky Old Sun(Reprise)
   [B.Wilson-S.Bennett / H.Gillespie-B.Smith] 
11. Narrative: Between Pictures [B.Wilson-V.D.Parks] 
12. Oxygen To The Brain [B.Wilson-S.Bennett] 
13. Can't Wait Too Long [B.Wilson] 
14. Midnight's Another Day [B.Wilson-S.Bennett] 
15. That Lucky Old Sun(Reprise) [H.Gillespie-B.Smith] 
16. Going Home [B.Wilson-S.Bennett] 
17. Southern California [B.Wilson-S.Bennett] 

カリフォルニアを舞台にした、語りなども入ったコンセプト・アルバム。

アマゾン 日本盤

iTunes とアメリカの家電量販店ベストバイで販売されたものには、独自のボーナス・トラックが付いた。
iTunesicon 
18. Oh Mi Amor [B.Wilson]
19. Message Man(featuring Danny Hutton) [B.Wilson-S.Bennett] 
特典映像として付いている「Midnight's Another Day / That Lucky Old Sun(Reprise)」は、別売りで出たDVD 『ラッキー・オールド・サン』 からの抜粋。
■ベストバイ (左の下の商品)
18. Good Kind Of Love(featuring Carole King) [B.Wilson] 
19. I'm Into Something Good(featuring Carole King) [Gerry Goffin-Carole King] 
20. Just Like Me And You [B.Wilson?] 

他に、CD(17曲入り)とDVDの2枚組も出た。収録されている映像は別売りで出たDVD 『ラッキー・オールド・サン』 からの抜粋。
アマゾン CD+DVD日本盤


That Lucky Old Sun: Sessions @ AOL('09)


1. Morning Beat [B.Wilson-Scott Bennett] 
2. Forever She'll Be My Surfer Girl [B.Wilson-S.Bennett] 
3. Can't Wait Too Long / Midnight's Another Day(Medley)
   [B.Wilson / B.Wilson-S.Bennett] 
4. Going Home [B.Wilson-S.Bennett] 
5. Southern California [B.Wilson-S.Bennett] 

「AOLセッション」でのスタジオ・ライブ。

アマゾンや iTunes でダウンロードのみで販売。

iTunes では全曲の動画も販売している。

YouTube でも見られる。
 Morning Beat  
 Forever She'll Be My Surfer Girl  
 Can't Wait Too Long / Midnight's Another Day  
 Going Home  
 Southern California


 

「The Christmas Song」 ('08) 


2008年のクリスマス・シーズンにブライアンのホームページで流されたクリスマス・ソングで、Mel Tomé と Bob Wells 作のナンバー。

2009年、2012年など、その後の年末にも流されている。

現在まで商品化されていない。


 

「Midnight's Another Day」
「Love And Mercy」 ('09) 


2009年1月28日にLAのウィルターン・シアター(ロサンジェルス)で行われたライブから、「Midnight's Another Day」とアンコールで演奏された「Love And Mercy」。

SoundCloud のブライアンのページで聴ける。 ※音が出ます
Midnight's Another Day  Love And Mercy 

現在まで一般には商品化されていない。


ソロ作品3(2010-)へ

このページの先頭へ

inserted by FC2 system