HOME 

 ビーチ・ボーイズ  どれから聴くかガイド 
  スタジオ・アルバム1  スタジオ・アルバム2('98〜'11)  紙ジャケットCD  ライブ  共演/参加作品 
  レア・トラック1(編集盤)  レア・トラック2(その他)  ベスト盤/コンピレーション盤  ペット・サウンズ 
  映像1(ソフト別)  映像2(映像別)  クリスマス・アルバム 
  書籍・雑誌  番外編  
  編集盤詳細 モーガン・テープス  ザ・ビーチ・ボーイズ・ボックス('80)  テン・イヤーズ・オブ・ハーモニー 
          レアリティーズ&メドレー  グッド・ヴァイブレーションズ・ボックス  シングル・コレクション 
          Perfect Harmony  ペット・サウンズ・セッションズ  The Greatest Hits 1&2  エンドレス・ハーモニー 
          ホーソーン、カリフォルニア  カリフォルニア・フィーリン  サウンズ・オブ・サマー 
          ウォームス・オブ・ザ・サン  サマー・ラヴ・ソングス  スマイル  カリフォルニアの夢 
          ペット・サウンズ 50th  サンシャイン・トゥモロウ 

 ソロ作品 
  ブライアン1  ブライアン2  ブライアン3  ブライアン映像 
  ブライアン参加1  ブライアン参加2  ブライアン参加3 
  デニス  カール  マイク  アル  ブルース  

 新商品情報 

 更新履歴 

デニス・ウィルソン(1944〜1983) : ソロ作品


「Sound Of Free」「Lady(Fallin' In Love)」 ('70) デニス・ウィルソン&ランボ


デニスがダリル・ドラゴン(後のキャプテン&テニールのキャプテン)と組んで「デニス・ウィルソン&ランボ」名義で1970年にイギリスでリリースしたシングルのAB面曲。「Fallin' In Love」は「Lady」の原題。
「Sound Of Free」はマイクとの共作で、「Lady」はデニス単独の作曲。

どちらもモノラルで、「Sound Of Free」はビーチ・ボーイズの6枚組ボックス 『カリフォルニアの夢』 で初CD化。「Lady」はビーチ・ボーイズのベスト盤 『サマー・ラヴ・ソングス』 でステレオ・ミックスが初登場し、6枚組の 『カリフォルニアの夢』 にも収録された。冒頭にストリングスのイントロが追加されている。

「Lady」のモノラル・ミックスはビーチ・ボーイズのCDには収録されていないが、2005年の 『アンダー・ザ・インフルエンス』 や2009年の 『キツネ・タブロイド』 などのコンピレーション盤でCD化されている(ただし盤起こし音源)。

アマゾン 『アンダー・ザ・インフルエンス』  『キツネ・タブロイド』 


『パシフィック・オーシャン・ブルー』 ('77)
Pacific Ocean Blue


1977年リリースのデニスの唯一のソロ・アルバム。
デニスの雄大でメランコリックな持ち味がいかんなく発揮された1枚。

ブルースが「End Of The Show」にコーラスで参加。クレジットされていないがカールも「
River Song」「Farewell My Friend」「Rainbows」にコーラスで参加している。

1. River Song [Dennis Wilson/Carl Wilson]
2. What's Wrong [D.Wilson/Gregg Jakobson/Michael Horn]
3. Moonshine [D.Wilson/G.Jakobson]
4. Friday Night [D.Wilson/G.Jakobson]
5. Dreamer [D.Wilson/G.Jakobson]
6. Thoughts Of You [D.Wilson/Jim Dutch]
7. Time [D.Wilson/Karen Lamm-Wilson]
8. You And I [D.Wilson/K.Lamm-Wilson/G.Jakobson]
9. Pacific Ocean Blues [D.Wilson/Mike Love]
10. Farewell My Friend [D.Wilson]
11. Rainbows [D.Wilson/C. Wilson/Steve Kalinich]
12. End Of The Show [D.Wilson/G.Jakobson]

1991年にボーナス・トラックなしで初CD化。
セカンド・アルバム 『バンブー』 用に録音されていた曲などの未発表音源を追加して2008年に2枚組の「レガシー・エディション」としてリマスター再発された。

【Disc 1】
1〜12. アルバム本編

ボーナス・トラック
13. Tug Of Love [D.Wilson/G.Jakobson]
14. Only With You [D.Wilson/M.Love]
15. Holy Man (Instrumental) [D.Wilson/G.Jakobson]
16. Mexico [D.Wilson]

【Disc 2】
バンブー(ザ・カリブ・セッションズ)
1. Under The Moonlight [Carli Munoz]
2. It's Not Too Late [C.Munoz]
3. School Girl [D.Wilson/G.Jakobson]
4. Love Remember Me [D.Wilson/G.Jakobson/S.Kalinich]
5. Love Surrounds Me [D.Wilson/Geoffrey Cushing-Murray]
6. Wild Situation [D.Wilson/G.Jakobson]
7. Common [D.Wilson]
8. Are You Real [D.Wilson/G.Jakobson]
9. He's A Bum [D.Wilson/G.Jakobson]
10. Cocktails [D.Wilson/G.Jakobson/John Hanlon]
11. I Love You [D.Wilson/G.Jakobson]
12. Constant Companion [C.Munoz/Rags Baker]
13. Time For Bed [D.Wilson/G.Jakobson]
14. Album Tag Song [D.Wilson]
15. All Alone [C.Munoz]
16. Piano Variations On Thoughts Of You [D.Wilson]
ボーナス・トラック
17. Holy Man (Taylor Hawkins version) [D.Wilson/G.Jakobson/Taylor Hawkins]

「It's Not Too Late」ではカールがボーカルで参加している。
「Only With You」「Love Surrounds Me」は後にビーチ・ボーイズで発表されたものとは違う、デニスのソロ・バージョン。
「All Alone」はビーチ・ボーイズのレア・トラック集 『エンドレス・ハーモニー』(1998年)
に収録されているものと同じ。
「Holy Man」はボーカルなしのまま残されていたトラック(ディスク1の15)と、フー・ファイターズのドラマーのテイラー・ホーキンスが新たにボーカルを加えたバージョン(ディスク2の17)を収録。

アマゾン 
■ボーナス・トラック入りリマスター盤
08年輸入盤  08年輸入盤  09年輸入盤  16年輸入盤(ペーパー・スリーブ) 
10年輸入盤(1枚のみ)←ディスク1から16曲目を抜いた全15曲
08年日本盤  12年日本盤(紙ジャケット) 
■ボーナス・トラックなしの初CD化盤 
91年輸入盤  91年日本盤 
■ディスク2の17曲目を除いた16曲を収録した限定アナログ2枚組(2017年)

ブラック・スモーク・グリーン・ヴァイナル仕様150グラム重量盤
Bambu (The Caribou Sessions)



ブルーレイ


DVD

映画 『断絶』 ('71)
Two Lane Blacktop


モンテ・ヘルマン監督の1971年のアメリカ映画。デニスが俳優として出演。102分


車の調子の話以外にほとんど会話をしない2人組が、カーレースをしながら旅をする道中で、一人の少女と中年男性に出会う。

シンガーソングライターのジェームス・テイラーが「ドライバー」役で、デニスは「メカニック」役を演じている。

人によっては「ドラマチックな事が何も起こらないダラダラとした退屈な映画」だが、人によってはその無常感や刹那感が魅力のカルト映画。

2007年のコレクターズ・エディションDVDにはブックレットや復刻版のチラシ、ポスターなどが付属。

アマゾン
2012年発売(HDリマスター) ブルーレイ  DVD
2007年発売 DVDコレクターズ・エディション  DVD通常版 


このページの先頭へ

inserted by FC2 system