HOME 

 ビーチ・ボーイズ  どれから聴くかガイド 
  スタジオ・アルバム1  スタジオ・アルバム2('98〜'11)  紙ジャケットCD  ライブ  共演/参加作品 
  レア・トラック1(編集盤)  レア・トラック2(その他)  ベスト盤/コンピレーション盤  ペット・サウンズ 
  映像1(ソフト別)  映像2(映像別) 
  書籍・雑誌  
  編集盤詳細 モーガン・テープス  ザ・ビーチ・ボーイズ・ボックス('80)  テン・イヤーズ・オブ・ハーモニー 
          レアリティーズ&メドレー  グッド・ヴァイブレーションズ・ボックス  シングル・コレクション 
          Perfect Harmony  ペット・サウンズ・セッションズ  エンドレス・ハーモニー  クリスマス・アルバム 
          ホーソーン、カリフォルニア  カリフォルニア・フィーリン  サウンズ・オブ・サマー 
          ウォームス・オブ・ザ・サン  サマー・ラヴ・ソングス  スマイル  カリフォルニアの夢  

 ソロ作品 
  ブライアン1  ブライアン2  ブライアン3  ブライアン映像  

 新商品情報 

 更新履歴 

クリスマス・アルバム ('64)
The Beach Boys' Christmas Album


【アナログA面】
1. Little Saint Nick [B.Wilson-M.Love]
2. The Man With All The Toys [B.Wilson-M.Love]
3. Santa's Beard [B.Wilson-M.Love]
4. Merry Christmas, Baby [B.Wilson-M.Love]
5. Christmas Day [B.Wilson]
6. Frosty The Snowman [S.Nelson-J.Rollins]
【アナログB面】
7. We Three Kings Of Orient Are [J.Hopkins]
8. Blue Christmas [Billy Hayes-Jay W.Johnson]
9. Santa Claus Is Coming To Town [J.F.Coots-H.Gillespie]
10. White Christmas [Irving Berlin]
11. I'll Be Home For Christmas [W.Kent-K.Gannon]
12. Auld Lang Syne [Traditional]


『クリスマス・アルバム』 は1964年の11月に発売されました。
CD化は1988年の米国盤が最初で、1991年にリマスター盤が出て、1998年には多数の未発表曲を追加して「完全版」として新装発売されています。

これらはそれぞれ追加収録曲に違いがあり、数種類のバージョンがある「Little Saint Nick」や、シングルB面収録曲「The Lord's Prayer」の内容が変わっています。

以下に各商品の仕様の違いをまとめますが、その前にバージョン違いのある曲について整理しておきます。

1.Little Saint Nick


■アルバム収録バージョン(ステレオ)
鉄琴・鈴の音なし。ボーカルは左右から。エンディングの「Christmas comes this time each year」の2回目がほとんど右だけになる。
1989年の日本での初CD化盤 『クリスマス・パーティ!』 は他の盤とは左右のチャンネルが逆になっているので、上記の部分は左から聴こえる。

■シングル・バージョン(モノラル)
鉄琴・鈴の音あり。
『クリスマス・アルバム(旧版すべて)』、『ザ・ビーチ・ボーイズ・ボックス』、『グッド・ヴァイブレーション・ボックス』、『シングル・コレクション(日本企画)』、『USシングル・コレクション』 に収録。

■シングル・バージョン(ステレオ1)
鉄琴・鈴の音あり(大きくミックスされている)。ボーカルは左右から。エンディングの「Christmas comes this time each year」はすべて左右両方から聴こえる。
『クリスマス・アルバム(旧版のうち1994年と1997年発売の日本盤)』、『シングル・コレクション(日本企画)』 に収録。

■シングル・バージョン(ステレオ2)
鉄琴・鈴の音あり。ドラムが右で、ボーカルは真ん中から。エンディングが他のバージョンより少し長く、「Ah〜, Merry Christmas Saint Nick」が4回目まで聴こえる(ブライアンが「Christmas」の所で一音上げる)。
『クリスマス・アルバム[完全版]』 に収録。

■シングル・バージョン(ステレオ3)
鉄琴・鈴の音あり。ボーカルは左右から。エンディングの「Christmas comes this time each year」の2回目がほとんど右だけになる。
『USシングル・コレクション』 で初登場したステレオ・ミックス。

■インスト・バージョン(モノラル)
シングル・バージョンのカラオケ(鉄琴・鈴の音あり)。
『スタック・オー・トラックス』 に収録。

■“Drive-In”バージョン(モノラル/ステレオ)
「Little Saint Nick」 の歌詞を 「Drive-In」 のオケで歌ったもの。
本来、最初に録音されたのがこのバージョンだったが、オケには別の歌詞をつけて「Drive-In」として発表され、歌詞には新たに作曲されたメロディがついて現在の「Little Saint Nick」になった。
『クリスマス・アルバム(旧版のうち1991年発売の米盤とその音源を使用した1994年と1997年の日本盤)』 にモノラル、『クリスマス・アルバム[完全版]』 にステレオで収録。


2.The Lord's Prayer ※シングル「Little Saint Nick」のB面曲

■モノラル
『クリスマス・パーティ!(1989年発売の日本盤)』、『シングル・コレクション(日本企画)』、『USシングル・コレクション』、『ザ・ビーチ・ボーイズ・ボックス』、『レアリティーズ』 に収録。

■ステレオ1
『クリスマス・アルバム(旧版のうち1991年発売の米盤とその音源を使用した1994年と1997年の日本盤)』 に収録。

■ステレオ2(リミックス) 各ボーカルの位置を多少変更しているようだが、ステレオ1とそれほど違う印象はない。
『ホーソーン、カリフォルニア』、『USシングル・コレクション』 に収録。


3.Auld Lang Syne

■デニスの語りのないバージョン(モノラル)
『クリスマス・アルバム(旧版のうち1991年発売の米盤とその音源を使用した1994年と1997年の日本盤)』、『ザ・ビーチ・ボーイズ・ボックス』、『レアリティーズ』 に収録。

■デニスの語りのないバージョン(ステレオ) 演奏前のカウントつき。
『クリスマス・アルバム[完全版]』 に収録。


4.エンディングに微妙な違いのある曲

これまでにCD化されている音源は以下の2種類あり、うち5曲はエンディングに微妙な違いがある。
A:アルバム全曲がステレオのCD (1989年の日本盤と1998年の「完全版」。ただし両者の左右のチャンネルは逆になっている)
B:アルバムの12曲中、1〜5の5曲のみモノラルのCD (1988年の米盤)と、2〜5の4曲のみモノラルのCD (1991年の米盤とその音源を使用した1994年と1997年の日本盤)

2. The Man With All The Toys
A(ステレオ)の方がB(モノラル)よりほんの少し長い。Aは「He's the man, オッ」のあとのギターも聴こえるが、Bは「オッ」まででフェイド・アウト。

3. Santa's Beard
A(ステレオ)の方がB(モノラル)よりほんの少し長い。Aは「He's just helpin' Santa Claus」まで聴こえるが、Bは「He's just helpin'」まででフェイド・アウト。

4. Merry Christmas, Baby
B(モノラル)の方がA(ステレオ)よりほんの少し長い。Bはエンディングの「Merry Christmas, Baby」が6回まで聴こえるが、Aは4回でフェイド・アウト。

5. Christmas Day
B(モノラル)の方がA(ステレオ)よりほんの少し長い。Bは「And I'll never outgrow the thrill of Christmas day」まで聴こえるが、Aは「And I'll never outgrow the thrill」あたりまででフェイド・アウト。

7. We Three Kings Of Orient Are
AのステレオはアナログLPと同じくアカペラのエンディングがフェイド・アウトするが、Bのステレオは自然に終る。


1988年
The Beach Boys' Christmas Album (米盤)

米キャピトルからの世界初CD化(CDP 7 91008 2)。1988年発売。
アルバムの12曲のみで、1〜5の5曲のみモノラル。

1曲目の「Little Saint Nick」はモノラル・シングル・バージョン。残りの11曲は1991年のリマスター盤と同じ音源。


1989年
ビーチ・ボーイズ・クリスマス・パーティ!

P.XMAS1.JPG - 89,593BYTES

日本初CD化(TOCP-5945)。1989年11月21日発売。1989年に日本独自で60年代のオリジナル・アルバムの多くを世界初CD化した際の最後に出た。

アルバムの12曲はすべてステレオ(「Little Saint Nick」はアルバム・バージョン)だが、1998年の「完全版」のステレオとは左右のチャンネルが逆になっている。

アルバムの12曲の前に下記のシングル音源を追加した全14曲。

1. Little Saint Nick シングル・バージョン モノラル(鉄琴・鈴の音入り)
2. The Lord's Prayer モノラル


1991年
The Beach Boys' Christmas Album (米盤)

米キャピトルからのリマスターCD(CDP 7 95084 2)。1991年発売。1990年にキャピトルが60年代のオリジナル・アルバムを2イン1でCD化した後に出た。

アルバムの12曲中、2〜5の4曲のみモノラル。1988年の初CD化盤ではモノラル・シングル・バージョンだった1曲目がステレオ・アルバム・バージョンに変えられている。

「Little Saint Nick」ステレオ・アルバム・バージョンは上の日本盤とは左右のチャンネルが逆になっており、6〜12曲目は左右のチャンネルはだいたい同じだが、左右の音を中央に寄せた別ミックスになっている。

アルバムの12曲に下記のボーナス・トラック4曲を追加した全16曲。

13. Little Saint Nick シングル・バージョン モノラル(鉄琴・鈴の音入り)
14. The Lord's Prayer ステレオ1
15. Little Saint Nick “Drive-In”バージョン モノラル
16. Auld Lang Syne デニスの語りのないバージョン モノラル

14がステレオ1で収録された。


1991年(?)
Merry Christmas From The Beach Boys (海外盤)

アルバムの12曲のうち9曲を曲順を変えて収録したもの。
あまり価値のない廉価盤。

「Little Saint Nick」とオリジナル盤の3、4曲目の計3曲はモノラル。

1. Santa Claus Is Coming to Town
2. We Three Kings of Orient Are
3. Frosty the Snowman
4. Blue Christmas
5. I'll Be Home for Christmas
6. Little Saint Nick シングル・バージョン モノラル(鉄琴・鈴の音入り)
7. White Christmas
8. Santa's Beard モノラル
9. Merry Christmas, Baby モノラル

1991年(?)にアナログ(?)で出てから、ジャケット違いで何度か再発されている。
左の商品は2002年発売。


1994年
ビーチ・ボーイズ・クリスマス・パーティ!

米キャピトルからのリマスターCD(CDP 7 95084 2)の日本盤として出たもの(TOCP-8408)。1994年10月26日発売。
アルバムの12曲中、2〜5の4曲のみモノラル。

91年米盤の4曲のボーナス・トラックに、日本のみでさらに1曲を追加した全17曲。

17. Little Saint Nick シングル・バージョン ステレオ1(鉄琴・鈴の音入り)


このステレオ1はビーチ・ボーイズのCDではこの日本盤か 『シングル・コレクション(日本編集盤)』 にしか収録されていない。


1997年
クリスマス・アルバム

上の日本語タイトルを変えた再発盤(TOCP-3331)。1997年11月7日発売。

収録曲・内容は上と同じ。全17曲。





アマゾンMP3

1998年
クリスマス・アルバム[完全版]

アルバムの12曲に多数の未発表曲を加え、ジャケットも変えた新装版の日本盤(TOCP-65006)。1998年11月18日発売。以降同じ品番で何度か再発されている。

アルバムの12曲はすべてステレオになった(「Little Saint Nick」はアルバム・バージョン)。1989年の日本盤とは全曲で左右のチャンネルが逆になっている。

以下の3曲はアルバム収録曲の別バージョン
13. Little Saint Nick シングル・バージョン ステレオ2(鉄琴・鈴の音入り)
14. Auld Lang Syne デニスの語りのないバージョン ステレオ 演奏前のカウントつき
15. Little Saint Nick “Drive-In”バージョン ステレオ

以下は1977年に録音したが発売されなかった第2のクリスマス・アルバム用の曲など
16. Child Of Winter(Christmas Song) [B.Wilson-Stephen Kalinich] 
17. Santa's Got An Airplane [A.Jardine-B.Wilson-M.Love] 
18. Christmas Time Is Here Again
   [Buddy Holly/Norman Petty/Jerry Allison/new lyrics by A.Jardine] 
19. Winter Symphony [B.Wilson] 
20. (I Saw Santa)Rockin' Around The Christmas Tree [B.Wilson-A.Jardine] 
21. Mele Kalikimaka [A.Jardine-M.Love] 
22. Bells Of Christmas [A.Jardine-R.Altbach-M.Love] 
23. Morning Christmas [D.Wilson] 
24. Toy Drive Public Service Announcement 
25. Dennis Wilson Christmas Message 
26. Brian Wilson Christmas Interview[1964] 


「Little Saint Nick」のステレオ・シングル2が収録されたのはいいが、ステレオ・シングル1とモノラル・バージョンが聴けなくなってしまった。
「The Lord's Prayer」も未収録。
「Auld Lang Syne」の「デニスの語りのないバージョン」はステレオになり、演奏前のカウントも聴けるようになった。
「Little Saint Nick」の“Drive-In”バージョンもステレオになった。


2004年
Christmas With The Beach Boys (米盤)

上の「完全版」から「Christmas Time Is Here Again」を除いた全25曲を収録し、タイトルとジャケットを変えたもの。2004年9月9日発売。

あまり価値のない廉価盤。


2009年
Christmas Harmonies (米盤)

アルバムの12曲と、1998年の「完全版」に入っていた追加トラックから3曲を曲順を変えて収録したもの。2009年8月25日発売。
あまり価値のない廉価盤。

「Little Saint Nick」とオリジナル盤の2〜5曲目の計5曲はモノラル。

1. Santa Claus Is Coming To Town 
2. Frosty The Snowman 
3. White Christmas 
4. Little Saint Nick シングル・バージョン モノラル(鉄琴・鈴の音入り)
5. Christmas Day モノラル
6. I'll Be Home For Christmas 
7. Santa's Beard モノラル
8. Child Of Winter(Christmas Song) 
9. Merry Christmas, Baby モノラル
10. Blue Christmas 
11. Mele Kalikimaka 
12. (I Saw Santa)Rockin' Around The Christmas Tree 
13. The Man With All The Toys モノラル
14. We Three Kings Of Orient Are 
15. Auld Lang Syne デニスの語りのないバージョン ステレオ  

2012年再発盤(アマゾン)


2011年
The Beach Boys' Christmas Album (米盤)

アルバムの全12曲のみで、ボーナス・トラックなしのオリジナル・ジャケットでの再発。 
2011年10月4日発売。

MP3のサンプルを聴く限りでは、1988年の初CD化盤と同じ音源らしい(1〜5の5曲のみモノラル)。

アマゾンMP3


このページの先頭へ

inserted by FC2 system