HOME 

 ビーチ・ボーイズ  どれから聴くかガイド 
  スタジオ・アルバム1  スタジオ・アルバム2('98〜'11)  紙ジャケットCD  ライブ  共演/参加作品 
  レア・トラック1(編集盤)  レア・トラック2(その他)  ベスト盤/コンピレーション盤  ペット・サウンズ 
  映像1(ソフト別)  映像2(映像別) 
  書籍・雑誌  番外編  
  編集盤詳細 モーガン・テープス  ザ・ビーチ・ボーイズ・ボックス('80)  テン・イヤーズ・オブ・ハーモニー 
          レアリティーズ&メドレー  グッド・ヴァイブレーションズ・ボックス  シングル・コレクション 
          Perfect Harmony  ペット・サウンズ・セッションズ  エンドレス・ハーモニー  クリスマス・アルバム 
          ホーソーン、カリフォルニア  カリフォルニア・フィーリン  サウンズ・オブ・サマー 
          ウォームス・オブ・ザ・サン  サマー・ラヴ・ソングス  スマイル  カリフォルニアの夢 
          ペット・サウンズ 50th  

 ソロ作品 
  ブライアン1  ブライアン2  ブライアン3  ブライアン映像 
  ブライアン参加1  ブライアン参加2  ブライアン参加3 
  デニス  カール  マイク  アル  ブルース  

 新商品情報 

 更新履歴 

レアリティーズ&ビーチ・ボーイズ・メドレー ('83/'81)
Rarities & Beach Boys Medley


   97年発売       91年発売
  TOCP-3329     TOCP-6604


太字はこのCDでしか聴けない曲(*はモノラル)

レアリティーズ ('83)
1. With A Little Help From My Friends *
ビートルズのカバー。未発表。1967年9月23日録音。
「このリード・ボーカルは一体誰だ?」と思ったらブルースだった(スピードを上げて再生すると確かにブルースの声になる)。テープ・スピードを上げてブルースのリード・ボーカルのみ録音してから通常の速さで再生し、他のメンバーのコーラスをオーバーダブしたというところでしょう。
2. The Letter *
ボックス・トップスのカバー。未発表。
1967年9月11日に録音されたもので、この日はハワイで録られたライブをアルバム化するために追加録音が行われていた。この時の音源についてはライブのページで。
3. I Was Made To Love Her
アルバム 『ワイルド・ハニー』 収録曲のアカペラ・パート入りバージョン。アカペラ・パートは最終的に外された。
4. You're Welcome *
シングル「Heroes And Villains」のB面曲。
5. The Lord's Prayer *
シングル「Little Saint Nick」のB面曲。
『クリスマス・アルバム(旧版)』 と 『ホーソーン、カリフォルニア』(=『USシングル・コレクション』)にステレオ・ミックスを収録(どちらもミックスが微妙に違うようだ)。
6. Bluebirds Over The Mountain
アルバム 『20/20』 収録曲のオランダ盤シングル・バージョンで、追加されたギターやパーカッションが非常に大きくミックスされたステレオになっている。
1980年の 『ザ・ビーチ・ボーイズ・ボックス(The Capitol Years)』 にはモノラル・ミックスを収録。
7. Celebrate The News
シングル「Break Away」のB面曲。
8. Good Vibrations *
別ミックス。部分的にしかボーカルが入っていないが、完成テイクに近い演奏も使われている。
2006年発売の「Good Vibrations」の40周年記念CDシングルにも収録された。
2011年発売の 『スマイル コレクターズ・ボックス』 ディスク5に収録の「Good Vibrations: Alternate Edit」は、この別ミックスのボーカルのない部分に別のテイクのブライアンのボーカルをはめ込んだ新編集バージョン。
9. Land Ahoy
未発表。
冒頭で聴けるブライアンのカウントをカットしたものが 『サーフィン・サファリ』 のボーナス・トラックとして収録された。
10. In My Room *
ドイツ語バージョン。
『サーファー・ガール』 のボーナス・トラックにステレオ・ミックスを収録。
11. Cotton Fields *
アルバム 『20/20』 収録曲のシングル・バージョン。『ザ・ビーチ・ボーイズ・ボックス』 にも収録。
『グッド・ヴァイブレーションズ・ボックス』 にも収録されているが、イントロの音が少し欠けている。
『ホーソーン、カリフォルニア』 にステレオ・ミックスを収録。
12. All I Want To To Do
1968年12月1日のロンドンでのライブ。途中でフェイド・アウトして終わってしまうが、ボックス・セット 『カリフォルニアの夢』 ディスク5には最後まで聴けるものが収録されている。
13. Auld Lang Syne *
アルバム 『クリスマス・アルバム』 収録曲のデニスの語りがないバージョン。
『ザ・ビーチ・ボーイズ・ボックス』 『クリスマス・アルバム(旧版)』 にも収録。
『クリスマス・アルバム(完全版)』 にはステレオ・ミックスを収録。
ビーチ・ボーイズ・メドレー ('81) すべて擬似ステレオ
14. Up Tempo Version
Good Vibration / Help Me, Rhonda / I Get Around / Little Deuce Coupe / Little Honda / Hawaii / 409 / Noble Surfer / Dance, Dance, Dance / Shut Down / Surfin' Safari / Barbara Ann / Surfin' U.S.A. / Fun, Fun, Fun
15. Ballad Version
Surfer Girl / Girls On The Beach / Ballad Of Ole' Betsy / We'll Run Away / Caroline No / Surfer Moon / In My Room
日本では1993年に下の「Single Version」とのカップリングで2曲入り8cmCDシングルが出ていた。
   → アマゾン 『ビーチ・ボーイズ・メドレー』 (TODP-2413)
16. Single Version 14の短縮版
Good Vibration / Help Me, Rhonda / I Get Around / Shut Down / Surfin' Safari / Barbara Ann / Surfin' U.S.A. / Fun, Fun, Fun
アメリカでは2003年に出たCDシングル 『Sounds Of Summer Singles』 でこのバージョンのみCD化されている。
   → アマゾン 『Sounds Of Summer Singles』



『レアティーズ』 は1983年に出たレア・トラック集。メンバーの承認を得ていなかったようで、すぐに発売中止になったらしい(もともとそんなに売れなかったと思うが)。
今となってはいろいろな編集盤で聴ける音源が多いが、それでもここでしか聴けない曲は残っている。

当時はレア・トラックを聴くほどビーチ・ボーイズにとりつかれていなかったので(金もなかったし)買わなかった。ジャケットのあまりの野暮ったさに苦笑したのも今は昔だ。

『ビーチ・ボーイズ・メドレー』 はメドレーが流行った頃の1981年に12インチ・シングルと7インチ・シングルで出たもので、ビーチ・ボーイズの曲をテープ編集でメドレーにしたもの。

なかなかうまく編集されていて、当時ラジオで流れたのを録ったテープ(これを「エアチェック」というのだ、若人よ)を繰り返し聴いていた。

でもま、2イン1で一緒に入ってなけりゃ、わざわざ買おうとは思わないけど。

この2つの珍盤は、1991年に日本のみでCD化され、1997年には再発もされている。日本はまた権利関係の扱いが異なるのだろう。


このページの先頭へ

inserted by FC2 system